レバレッジ・リーディング 本田直之(著)

2021年8月10日

読書家であることと、情報収集とはまったく違うもの。
本は、100倍のリターンが見込める投資、そして暴落のない、価値の上がり続ける資産となる。

本を読む時間がないという人がいるが、
筆者によるとそれは全く逆であって、
本を読まないから、時間がなくなる。

本とは「ことを成し遂げた人」たちが、まとめあげてくれた虎の巻のようなもの。
先人の真摯な経験。

これらは、同じテーマを探している人にとっては、
宝の地図のようなものである。

よって、

本を読まない人は、何も探していないか、
ボーッと生きてる人ということになる。

探している人には、文句を言ってる暇がない。
探してない人には、文句を言ってる資格はない。

書籍

Posted by OhtaniTakehisa